J-クレジット等活用プログラム > News

N E W S

2014年3月25日
「東日本大震災復興支援型国内クレジット活用スキーム」による第6回目の寄付を実施し、約70万円の寄付を東北3県にお送りしました

詳しくは、こちら


2013年3月28日
「東日本大震災復興支援型国内クレジット活用スキーム」による第5回目の寄付を実施し、約1,200万円の寄付を東北3県にお送りしました。

詳しくは、こちら


2013年1月31日
「東日本大震災復興支援型国内クレジット活用スキーム」を活用したユニ・チャーム株式会社がカーボン・オフセット大賞 経済産業大臣賞を受賞。

詳しくは、こちら


2012年12月26日
「東日本大震災復興支援型国内クレジット活用スキーム」による第4回目の寄付を実施し、累計の寄付金額が1,000万円を超えました。

詳しくは、こちら


2012年9月28日
北海道経済産業局とも連携しつつ、「東日本大震災復興支援型国内クレジット活用スキーム」により、東北被災3県に約170万円の寄付を行いました。

詳しくは、こちら


2012年6月27日
「東日本大震災復興支援型国内クレジット活用スキーム」により東北被災3県に約400万円の寄付を実施。

詳しくは、こちら


2011年11月29日
「東日本大震災復興支援型国内クレジット活用スキーム」にもとづく取引により、東北の被災地域(宮城県、福島県、岩手県)に約350万円の義援金をお送りしました。

詳しくは、こちら


2011年10月21日
東日本大震災復興支援型国内クレジット活用スキームに関して、経済産業省から ニュースリリースが発表されました。


2011年5月11日
東日本大震災から2カ月になる5月11日、国内クレジット東日本大震災復興支援プログラムを立ち上げました。

詳しくは、こちら


2011年4月1日
平成23年度も経済産業省より国内クレジットソフト支援事業実施機関として選定され、委託を受けました。


2011年2月10日
本プログラムにおいて活用する国内クレジットを創出する予定の排出削減事業は、2011年1月27日に開催された第17回国内クレジット認証委員会を経て計48件となりました。

詳しくは、こちら


2010年11月12日
本プログラムにおいて国内クレジットを創出する排出削減事業は、2010年10月1日に開催された第15回国内クレジット認証委員会を経て計40件となりました。この度、新たに5件を追加して、計40件の事業概要を本ウェブサイトでご紹介しています。

詳しくは、こちら


2010年4月28日
2010年3月26日に第11回国内クレジット認証委員会が開催され、本プログラムにおいて組込み予定の国内クレジットを創出する排出削減事業としては、 13件が新たに承認されました。従来の22件に加えて、計35件の事業概要を本ウェブサイトでもご紹介しています。

詳しくは、こちら


2010年4月10日
平成22年度「国内排出削減量認証制度基盤整備事業(国内クレジット制度推進のための中小企業等に対するソフト支援事業)」について、(株)イースクエア は昨年度に引き続き、経済産業省の委託先として採択されました。

詳しくは、こちら


2010年2月19日
第10回国内クレジット認証委員会が開催され、本プログラムのポートフォリオへ組込予定の国内クレジットを創出する排出削減事業として新たに8件の事業が承認されました。 これで、これまでに承認された該当事業の累計は22件となりました。 そのうち1件については、今回、国内クレジットの認証も得られました。

詳しくは、こちら


2010年1月18日
第9回国内クレジット認証委員会が開催され、本プログラムのポートフォリオへ組込予定の国内クレジットを創出する排出削減事業12件が承認されました。 これで、これまでに承認された該当事業の累計は14件となりました。

詳しくは、こちら